SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
プロフィール
ガロちゃん
S48.1.28 岡山県生まれ
身長 163cm
体重 62.5kg
B 96cm
W 92cm
H 100cm

経歴
大和郡山市立矢田山保育園卒
大和郡山市立西小学校卒
大和郡山市立西中学校卒
奈良県立城内高等学校卒
奈良理容美容専門学校卒
奈良自動車学校卒

時計
カウンター
アクセスカウンター
にほんブログ村
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

奈良 縮毛矯正専門店 ガロ

美容室で断られた・失敗してしまった髪の修復を専門にしています。もしいつもの美容室で縮毛矯正を断られてしまったら、一度お電話下さい。

こちらでUPしている画像は全てハンドドライで、スタイリング剤は使用していません。あまり他の美容室の仕上がり写真より綺麗じゃないかもしれませんが、リアルな仕上がりを素直に伝えたくてIPしています。40代50代の方が中心の後姿です。たまに30代。稀に20代10代の美しい後姿が出てきますが、見分けって・・つきます?(笑)

あなたのお役に立てれば私は、うれしいです。
<< 根折れとは、縮毛矯正で失敗されるよくある事例です。  | main | みんな綺麗だからお若いお客様ばかりだと思うでしょ〜笑 >>
縮毛矯正で失敗しない為の、カウンセリングシートを公開
0

    じゃん♪

    奈良市 髪質改善専門店 縮毛矯正専門店

     

    カウンセリングシートだよ♪

     

    色んな美容室の失敗を洗い出す、簡易カウンセリングシートをはじめましてのお客様には、必ず書いていただいています。

     

    今日はこの、カウンセリングシートについて解説していきたいと思います。

     

     

    そもそも聞けば言いだけの話。

     

    って思って長い間作らなかったのですが、施術しながら今までの施術内容について話し伺っていると、だんだん記憶が曖昧になってきて施術内容を変えたほうがいいと思うことが多々ありました。

     

    美容室で起きた事故を治す専門店として、たとえばヘアカラーや縮毛矯正の履歴は非常に当店での施術内容に影響があります。

     

    失敗した髪を治すわけですから、少しでも正確な情報が多ければ多いほど治しやすくまた、初見と違った履歴があれば再度見直して薬剤や施術内容を考え直していきたいと思います。

     

    これらは簡素ですが、多くのトラップを仕込んでいますので、この1枚の紙に頂いた情報を元にダメージの種類を紐解いていきながら、あなたの髪を最短で美しく仕上げれるようにしています。

     

     

    まず最初、

     

    今現在、ヘアカラーは、されていますか?

     

    ヘアカラーは、やり方次第で縮毛矯正にかぎらずパーマ液の反応を著しく変化させる可能性のある薬剤です。

     

    この場合、ヘアカラーとは“ヘアダイ”です。

     

    白髪染め

     

    お洒落染め

     

    最近ですと、外国人風ヘアカラーやハイライトなど。

     

    ブリーチも含めて多様なダメージが想定されますので、まずこの質問を行い有無の確認からはじめます。

     

     

    次に、

     

    3年以内に一部でも、自分で染めたことはありますか?

     

    髪は1年に12cmから18cmほど伸びます。

     

    3年だとロングやスーパーロングの髪には履歴が残ります。

     

     

    いつ、どの部分に3年以内に髪を染めたことがあるか。

     

    見た目で拾いきれない髪のダメージが、そのパーツのその部分に隠れています。

     

    ここをケアできているか否かで、仕上がりの美しさがかなり変わる場合もあります。

     

    もちろん、これがわからないと事故に繋がる可能性は非常に高いので、まずはご自身で染めたことがあるかどうか?

     

    また、どこをどういうイメージで染めたのかという確認を行います。

     

     

     

     

    前回ご利用になられた美容室では、何をしていただいたか教えて下さい。

     

     

    ここで一度、プロの目が入っています。

     

    前回の美容師さんの初見で何を感じ、何を施して差し上げたのに目の前のお客様はご満足されなかったのかを(当店に今いらっしゃいますので。。)紐解きます。

     

    うまい美容師さんになればなるほど、前回の髪のダメージむらを綺麗に修復してしまいます。

     

    ですが、ここがポイントです。

     

    痛んだ髪は、元には戻りません。

     

    見た目を美しくしてしまって、中に潜むダメージがわからなかったら、次の(今回の)施術で簡単にダメージを膨らませてしまいます。

     

     

    色んなダメージの履歴を辿って前回、美容師さんが判断された内容を精査して私達は施術内容をよりはっきりとイメージすることにしています。

     

    これは確認作業に近いです。

     

     

    前回いつ頃縮毛矯正をしましたか?

     

    意外と多い例なのですが、2〜3ヶ月前にやったと書いているのに縮毛矯正をした痕跡が見られない場合があります。

     

    クセが伸びていない

     

    前だけ傷んでいる

     

    毛先が溶けている

     

    後ろと前の髪のクセが一定ではない。

     

     

    これらの理由が前回の縮毛矯正のせいなのか?

     

    それともそのあとに行われた、ヘアカラーで出来たダメージなのか?

     

    ダメージの出所を探り、そのダメージに合った治し方でファーストトライを試みます。

     

    ここは先に伺った、ヘアカラーとの兼ね合いから非常に内容の濃い質問となっていきます。

     

    (彼女の場合は半年以上されていらっしゃらないということで、特に問題は無いという判断になります。)

     

     

    前回の縮毛矯正は、前々回と同じ美容室でされましたか?

     

     

    これは、ダメージの種類を聞いている質問です。

     

    前回の美容師さんと前々回の美容師さんが同じならば、一定のダメージのリスク回避をしながら施術されているはずですので、技術力がどれくらい足らないかを計るだけで治せます。

     

    ですが、前々回に失敗されたとして前回、別の美容師さんが治そうとして治せなかったのだとすれば、すこしやっかいなダメージを持っていると想定します。

     

    縮毛矯正で起きる事故は、なるべく早く治すのが得策です。

     

    美容師さんを数回挟むと時に、手遅れとなる場合がございます。

     

    ここが重要なのですが、“手遅れ”と判断すると、縮毛矯正という施術は行いません。

     

    髪の補修を中心とした施術や次に来る質問になるのですが、どこまで髪を切れるのかを伺ってからアタックする髪へのリスクヘッジを計ります。

     

     

    現在の髪の長さは、伸ばす途中ですか?

     

     

    ダメージとクセとのバランスで今回起きる新たなダメージリスクを、どこまでお客様と共有し回避するかの質問です。

     

    基本的に私は、痛んだから切るという選択は致しません。

     

    なので、もし切ってもいいという選択をされるのなら、少し攻めます。

     

    言ってる意味がわからないか(笑)

     

    常々、私が初回担当させていただく縮毛矯正の施術は7掛けの施術で行います。

     

    どういうことかと申しますと、髪の強さに100%あった薬剤だと判断するのではなく、もしかして少し痛んでいるのかも?と仮定して1回目の施術を行います。

     

    ブログにある施術内容を、ご覧頂けたらご理解賜れると思うのですが、初回と2回目以降の施術の仕上がり差はほとんど無いです。

     

    ですが、

     

    念には念を入れます。

     

    どこかで失敗されて、回数を重ねる度に直る確率を下げた髪です。

     

    当店でしっかり受け皿として機能する為には、ここは外せません。

     

    ですが、もし切ってもいいとおっしゃる長さが、私達の初見で見合うダメージ部分の切除が可能であれば、一回目からきっちり攻めることが出来ます。

     

    ここは正直な初見に対する話し合いですね。

     

     

    現在お悩み中の内容で、当てはまるものすべてに○で囲んで下さい。

     

     

    ここには、縮毛矯正専門店らしく様々なお客様から伺ったファーストクレームの統計に基づいた質問内容となっております。

     

    たとえば、

     

    縮毛矯正がもたない。

     

    縮毛矯正がもたないことはありません。

     

    今までの美容室で行ってきた縮毛矯正の内容がどういったものなのかを紐解く質問です。

     

    失敗された。

     

    感情から伺っていきます。

     

    ここを丸で囲んだ女の子は必ず心も傷ついています。

     

    失敗されたのに、治してくれなかったから当店を探してくれたはずなんです。

     

    私達が必ずあなたの髪を綺麗にしますという気持ちをまず必ず伝える為に、実はこの質問は存在します。

     

     

    あと色々ありますが、ここは企業秘密ということで。。

     

     

     

    縮毛矯正されて何年ですか?

     

    私にとっては、縮毛矯正される頻度×年数=今までのお客様の縮毛矯正に対するイメージだと考えています。

     

    10年20年30年やってみて、もう少し綺麗にならないのかな?

     

    なんて思われた方がいらしたら、責任感の重さが違います。

     

    もうひとつは、この欄に書いていただいた期間でうまくいったときやいかなかった時のお話が聞きたい。

     

    1回目はうまいこと綺麗に縮毛矯正していただけたのに、2回目3回目からだんだん髪が痛んで美容室を替えていった。など。

     

     

    よくある話ですよね?

     

     

    今まで至上、最も綺麗に仕上がったと思っていただけるように、日夜頑張って勉強させて頂いております。

     

     

    縮毛矯正は、どれくらいのサイクルでされていますか?

     

    2〜3ヶ月って人。

     

    いっぱいいます。

     

    2〜3ヶ月のサイクルの人は、よほどクセが強いのでなければ間違いなく、髪のダメージで広がっています。

     

    これくらいのサイクルの人は、縮毛矯正あてながら毎朝アイロンで真っ直ぐに髪を伸ばして会社や学校に向かわれます。

     

     

    本末転倒です。

     

     

    逆に、年に1回や半年に一回の方。

     

    どんな仕上がりになってもこのサイクルで我慢される方です。

     

    ここの欄に書いていただいたサイクルをはるかに越えるモチを、私達はチャレンジ内容のひとつとして考えています。

     

     

    ヘアカラーはどれくらいのサイクルで染めていますか?

     

    縮毛矯正の事故のほとんどは、ヘアカラーから始まっています。

     

    あまりに染める頻度が高いと判断したり、あまりに一部の髪が柔らかくなりすぎていたら、前年ながらお断りすることがございます。

     

    これは、色々理由があります。

     

    二度とかけないのではなくて、髪のコンディションを整えてからやり直すという意味です。

     

    そして、縮毛矯正を当店で施術して綺麗になってお帰り頂いても、ヘアカラーをたった1回間違ったやり方で施術してしまえば、たちまち元通りかそれ以上のダメージヘアになってしまいます。

     

    ヘアカラーサイクルと縮毛矯正のバランスを、話し合う必要があるか否かを見るご質問となっております。

     

     

    ご自宅でどれくらいのサイクルで染めていますか?

     

    最後に、非常に重要な質問となります。

     

    ご自宅で染めてらっしゃらない方には、何の問題も無い質問です。

     

    いいえ。

     

     

    これだけで問題なくメンテナンスシートは終わります。

     

     

     

     

     

    まず、当店は他店の施術やご自身の施術を挟んだ仕事をリピーターとは呼びません。

     

    薬品を挟む施術は、前の続きにはなりません。また一から髪質を作っていくことになるからです。

     

     

     

    お客様の髪に、一番危険な処理を施すのは、実は1回目の施術です。

     

    それ以降、1回目より髪質が悪くなることありませんのでリピーター様には、当店の予約枠の中からお好きなお時間をお選び頂いて施術させて頂いております。

     

    様々な理由で美容室で失敗され、また他の美容室で施術されることを断られたハイダメージの髪を持つお客様が多い中、細心の注意が行き渡るよう予約の管理として、当店はご新規様に制限をかけて対応させて頂いております。

     

     

     

    ここからがカウンセリングの内容となりますが、

     

    ご自宅でお染になられる方のほとんどは白髪染めです。

     

    出てくるから仕方が無いんです。

     

    ただ、白いのが出てくるから仕方が無く黒や茶色を入れている。

     

    この説明は間違っています。

     

     

    白いのが出てくるたびに、化学薬品で髪をやわらかくしている。

     

     

    自己責任で全てを処理できるなら別ですが、いつも綺麗でいたいと思われるなら、この認識は当店では必要です。

     

     

    ヘアカラーは、絵の具ではありません。

     

    一緒に、どうしたらストレス無く日々を過ごせるかの話をする為のご質問となっております。

     

     

    以上、カウンセリングシートの説明でした!

     

    みなさんの髪が、いつも素敵で美しくあり続ける為に。

     

    今ある最大限の力を発揮して、よりよいスタイリングをお楽しみ頂けるよう、精一杯勤めさせて頂きます。

     

    ご理解とご協力をお願い申し上げます。 m(__)m

     

    初めてのお客様は、10時と14時スタートで一日2名様限定です♪

     

    奈良 縮毛矯正 髪質改善専門店 ガロ


    〒631-0013
    奈良市中山町西4-535-489
    コーポ学園前103号(学園前保育園西側)
    電話 0742−51−3987
    直接電話がかかります↑↑↑↑

    定休日 日曜日 月曜日

    営業時間 10:00〜19:00

    ご新規様は10時・14時からの一日2枠で承ります。

    理由はこちら → ご新規様が一日2名様しか、お受けできません

     

    2018 はじめましてのお客様にお願い

     

    もし予約時間よりも、早くついてしまった場合について(必ずお読みください。)

     

    JUGEMテーマ:縮毛矯正

    JUGEMテーマ:ヘアカラー

     

    | 縮毛矯正に関する疑問 | 10:25 | comments(0) | - | - |